子役オーディションのお知らせ

伊参スタジオ映画祭2017シナリオ大賞 受賞作品「あるいは、とても小さな戦争の音」を映画化するにあたり、出演者子役のオーディションを開催いたします。

作品は、2018年11月開催の伊参スタジオ映画祭で初公開。その後、国内外への映画祭にも出品します。


オーディション日時:6月9日(土)会場:群馬県中之条町

​※オーディションは実際の撮影場所となる群馬県中之条町で開催します。県外からのオーディション参加も可能ですが、交通費・宿泊費等は実費となることをご了承ください。

《ストーリー》
山あいの集落に移住してきたカメラマンとその妻。都会からのアイターンでやって来た介護士と戦争の記憶のある老人。

集落で生まれ育った少年。
それぞれがいつもの何でもない日常を過ごしていたその日、空か不穏なサイレンが鳴りわたる…
日常に生きる彼らはその音を聞き、何を感じ、または、何を感じられなかったのか。
どこまでも続く夏の青空のある一日に起こる、小さな戦争の足音と日常の物語。

《募集役者》
・祥太(男)・小学生 設定年齢:小学4~5年生

下記の注意事項をよくお読みの上でご応募お願いいたします。
・2018年7月23日~27日の群馬での合宿撮影に参加できる方(※実際の撮影参加は、この内の1~2日間となります)

・交通費・現地での食事などの経費は負担させていただきます
・事務所に所属している方は、事務所の承諾を得てからご応募ください。
・演技経験の有無は問いません
・経歴によりギャラ応相談

《応募方法》
プロフィール写真、自己紹介・経歴、連絡先を添えて下記のメールにてご応募ください。
応募アドレス:info@small-warsounds.com

《審査方法》
お送りいただいた審査情報を元にはじめに書類審査を行います。
書類審査通過者には追ってオーディション場所の詳細をご連絡いたします。

 

《締め切り》

6月5日まで

【監督】

村口知巳(むらぐちともみ)・男性

1976年7月生まれ。

30代より脚本を学び、伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2012審査員奨励賞・2017短編の部大賞。函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞審査員奨励賞など受賞。

© 「あるいは、とても小さな戦争の音」製作委員会